SOO -ソマル-

激レアブログ

普段の仕事場から 【図案】

普段の仕事場から 【図案】

普段の仕事場から | 2022.05.10

図案を描くことから着物製作は始まります。

「利は元にあり」という言葉があるように、着物の良し悪しは、図案で決まると言っても過言ではありません。

図案家各々には、筆法というものがあります。

例えば、同じ桜の花を描いたとしても、図案家それぞれで少しずつ形や線の太さが違います。

図案家の筆法を分析し、「古典的な草花中心の柄なら、この図案家が良い」という風に、個々の図案家の得意分野の柄を依頼します。

SOOの『おふき』の図案は、着物専門の図案家が描いております。


・京友禅の現場が見られる「激レアブログ」
・京友禅のメガネ拭き「おふき」取り扱い店
・京都でしか買えない京都のお土産「おふき」
〈記事絞り込み〉