SOO -ソマル-

激レアブログ

【普段の仕事場から】絵刷り

【普段の仕事場から】絵刷り

京都 手しごと案内帖 | 2022.07.05

着物を染める為、型紙を必要とします。型紙を彫る前に図案に色を付けていきます。

デザインに一色、一色バランスよく色を付けていきます。

色ごとに型紙を彫っていきます。振袖になると約20色~30色使用しますので型紙も

たくさん制作します。色目を変えることで多彩な配色の京友禅の着物が作れます。


・京友禅の現場が見られる「激レアブログ」
・京友禅のメガネ拭き「おふき」取り扱い店
・京都でしか買えない京都のお土産「おふき」
〈記事絞り込み〉